MVNO(仮想移動体通信事業者)

MVNO(仮想移動体通信事業者)とは、携帯電話やPHSなどの物理的な移動体回線網を自社では持たないで、実際に保有する他の事業者から借りて(再販を受けて)、自社ブランドで通信サービスを行う事業者のことですが、かなり安い設定になっております。
特にFOMA回線を使ったサービスは、速度規制があったりしますが、安定したFOMAサービスエリアでの使用が可能です。
以下にサービスの比較がありました。
http://ueblog.natural-wave.com/2012/02/28/foma-sim/
特に気になるサービスが、イオンSIM b-mobileの980円プランです。
ただし、以下に注意が必要です。
1)980円プランの通信速度は、100kbpsのベストエフォートです。
2)SIMカードサイズは標準サイズで、マイクロSIMカードは取り扱っておりません。
3)月々のお支払いはクレジットカードでのお支払いとなります。

また、うちはOCN光使っているので、2,460円でもいいかな。
http://www.ocn.ne.jp/mobile/entry-d/
ただし、以下に注意が必要です。
1)通信速度は、7.2Mbpsのベストエフォートです。
2)SIMカードサイズは標準サイズで、マイクロSIMカードは取り扱っておりません。
3)2年縛り

また、SONYのbit-driveも8/1からサービス始めるようです。2,980円/月。
http://www.bit-drive.ne.jp/information/info_20120605.html
1)通信速度は、14Mbpsのベストエフォートです。
2)2年縛り



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください