WordPress 3.4への更新アップデートが失敗する原因は、プラグインの「DB Cache Reloaded Fix」

WordPress 3.4への更新アップデートが失敗する原因は、プラグインの「DB Cache Reloaded Fix」にあるようです。

対処法としては、以下のファイルをローカルPCにバックアップ後、削除してからデータベースのアップデートを行います。

wp-content/db.php

wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix

その後、ローカルPCにバックアップしておいたファイルを、再度アップロードし直したら、管理画面に入れるようなるようです。

 

以下のサイトで説明されていました。

http://template-ds.com/cool/100/wordpress-34.html

でも、私のサイトには「DB Cache Reloaded Fix」は導入されていませんでした。。。残念。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください