サーバーの停電対策

DELLのWindows Strage Server 2003 「PowerVault NF100」
を停電復旧時に自動的に起動するようにするため、
通電したら電源がはいるようにするBIOSの設定です。
ちなみにこの設定は、メーカー、機種によって違いますので、あしからず・・・

起動時に「F2」キーを押し、BIOS設定画面を起動します。
「System Security」を選択し、リターンキーを押します。
次に出てきた画面で「AC Power Recovery」を選択し、「←」「→」キーで「On」を選択し、リターンキーを押します。
あとは「Esc」キーを押して、「Save」を選ぶと有効になります。
注意することは、この設定をすると電源ケーブル入れたとたん起動しますので、気をつけてください。

bw_uploads_tm_F1000157

しかし、UPSがないと、いくらこの設定してもパソコンが壊れるのは時間の問題です。
ちなみにUPSはオムロンの「BX50F」を使い「PA」をインストールしました。

http://www.omron.co.jp/ped-j/product/ups/bx35-50f/bx35-50f.htm

64ビットでも動いているようです。。。ほっ

以下が「PA」の環境設定画面です。
電源異常を発生したら、60秒後にシャットダウンを開始します。
そして、その600秒(10分)後に、UPSが停止します。
よって、停電が1分以上続いたら、11分間はパソコンの電源は入れないで下さい。
停電発生から11分後にUPSが停止しますので、パソコンが起動していたら、いきなり落ちます。
あせらず、UPSが一度停止するまで待ちましょう。
そのとき、停電が復旧していたら、UPSもすぐき起動します。

pa-set



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください