自分宛でないメールが届いた

自分宛でない迷惑メールが届いたが届いたが、メールサーバーが
おかしいんじゃないかと問合せがありました。
ヘッダー情報も確認したのですが、宛先は表記だけじゃなく
メールアドレスも違いました。
メールサーバーを疑われると管理者としても困るので調べたのですが、
以下のサイトにわかりやすい説明がありました。

http://www.cds.ne.jp/support/mail/to_header.html

ヘッダに記載されている情報は,必ずしもそのメールの実態と
合致する内容ではなく、実際の宛先の指定は,ヘッダとは異なるところで
行われているようです。
具体的には,SMTP のセッションの中で行われています。
このことから,メールのヘッダに書かれている宛先などの情報は,
メールの伝送のために不可欠な通信用の情報ではなく,
ユーザの便宜のために付けられている参考情報に過ぎないと考えて
差し支えないようです。

<自分宛でないメールが届いた例>

1)Bcc で送ったメール

2)メーリングリストから来たメール

3)転送で届いたメール

4)To: に複数の宛先を列挙したメール

5)宛先を意図的に隠蔽しているメール

6)To: が間違っているメール



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください