フリーのネットワーク調査ツール 「SnaFig」

移動が頻繁なパソコンは、IPアドレスが自動で取得できず、インターネット、メールが出来ないことがあります。
IPCONFIGコマンドを使って、

開放:IPCONFIG /RELEASE
再取得:IPCONFIG /RENEW

でIPアドレスを取得できることがありますが、なかなか初心者には難しい作業です。

そんなときは、ネットワーク調査ツール 「SnaFig」
をインストールしてあげましょう。
以下のサイトからダウンロードできます。
http://homepage3.nifty.com/metis/contents/soft/

使い方は、「SnaFig」を起動し、

1)「アダプタ情報」タブを選択します。
2)アダプタがモデムとかじゃなく、LANアダプタになっていることを確認します。なってなかったら、切り替えます。
3)「Release」ボタンをクリックし、IPアドレスを解放します。
4)「Renew」ボタンwクリックして、IPアドレスを再取得します。これで、インターネットできるか確認しましょう。

snafig



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください