Ultimate Boot CD でSeaGateのディスク診断

SeaGateのディスク診断を行なうUltimate Boot CD の「SeaTools for Dos」の使い方です。

Ultimate Boot CD からブートしてメニューより
「Hard Disk Tools → Diagnostic Tools → SeaTools for Dos V1.09」と選択していきます。
使用条件が表示されますので「Yキー」を押します。
まず、ショートテストを行ないます。「Sキー」を押します。
以下の画面が表示されたら、ショートテストでは解決できなかったエラーが発見されました。
「OK」を選択し、ロングテストを行ないます。
s-20080319092211

<選択メニュー>

– S — SHORT Test

簡単なテストを行ないます。

– L — LONG Test

詳細テストを行ないます。SHORT Testで解決しなかったとき、
LONG Testを行なうか聞いてきます。

– C — Set Capacity

ディスク容量を設定します。

S– 古いシステムのための共通設定、32GBの容量を設定します。
R–最大サイズに設定します。
M–手動で特定のサイズを設定します。

– A — Acoustic

このテストはディスクを最小で回転させます。
ディスクが雑音の源であったなら、音は止まるでしょう。

– Z — Erase Drive

ディスクの消去



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください