Excelの表のサイズを自由に変える

Excelの表は、画像に変換して貼り付けることで、サイズを自由に変更できるようになります。
レイアウトの自由度が高くなるのはもちろんだが、特筆すべきは元の表とリンクした状態で貼り付けられるので、元表のデータが変化すると画像も自動的に更新されます。

表全体を選択して[Ctrl]+[C]キーでクリップボードにコピーしたら、貼り付け先にカーソルを置き、[ホーム]タブの[クリップボード]グループにある[貼り付け]ボタンの[▼]をクリックし、[図竏註}のリンク貼り付け]を選択します。
なお、[図竏註}として貼り付け]を選択すれば、リンクなしの貼り付けとなります。

Excel 2003の場合は、表を選択してコピーしたあと、[Shift]キーを押しながら[編集]メニューをクリックします。
すると、通常は表示されない[図のリンク貼り付け]と[図の貼り付け]コマンドが表示されます。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください