無料パーティション操作ソフト「Partition Logic」

Partition Magic 8.0で
「初期化に失敗しました。エラー117。パーティションのドライブレターが確認できません。」
とエラーが発生して、どうしても「Partition Magic」が起動できないパソコンがあったのです。
以下にエラーの説明はあったのですが、全然見当違いです。。。怒
http://www.netjapan.co.jp/r/faq/index.php?sid=1403053&lang=ja&docid=eaf99b51b2ee00f9baafd58302c307ea

しかし、無料パーティション操作ソフト「Partition Logic」でパーティションサイズの変更ができました。英語ですけど・・・

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060622_partition_logic/

ダウンロードは、

http://partitionlogic.org.uk/

から「partlogic-0.69-img.zip」をダウンロードし、解凍したファイル「partlogic-0.69-img」を8.3形式に変更し、「Rawrite」を使ってFD作りました。

「Rawrite」は以下のサイトから入手しました。

ftp://jpad.net/microsoft/Rawrite

コマンドプロンプトからrawriteを実行して、イメージファイルを指定しリターンキーを押します。
FDドライブ名(A:)を指定してリターンキーを押すとFD作成が開始されます。
以下がその実行画面です。

C:¥>rawrite
RaWrite 1.2 – Write disk file to raw floppy diskette

Enter source file name: partlog.img
Enter destinationdrive: A:
Please insert a formatted diskette into drive A: and press-ENTER- :
Number of sectors per track for this disk is 18
Writing image to drive A:. Press ^C to abort.
Track: 79 Head: 1 Sector: 16
Done.

C:¥>

<「Partition Logic」でのパティションサイズ変更方法>

作成したFDで起動し、サイズ変更するパーティションを選択し、「Resize」ボタンをクリックします。
partitionlogic1

まず、「Please select the type of risize operation」と聞いてきますので、通常「Filesystem and partition」を選択します。
F1000015.JPG

ダイヤログに変更できるサイズがシリンダ、またはメガバイトで表示されるので、その範囲内で指定します。
サイズ入力の際に数値の後ろに「c」をいれるとシリンダー、「m」を入力するとメガバイトに指定できます。何も入れないとシリンダーです。
F1000016.JPG



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください