目立たなかったけどGoogleの画期的な震災対応

目立たなかったけど、震災後のGoogleの画期的な試み紹介します。
Picasa は、Googleの写真共有サービスですが、それを使い、
避難所名簿をどんどん写真で投稿してもらい、公開し、
それをどんどんテキスト化していって、検索もできるようにしていくという試み、
Googleらしくて・・・なんか、感動しました。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=32&id=1558644
投稿写真が増えるにつれ、Person Finderへの入力作業が追いつかなくなったため、ユーザーにも協力を呼びかけた。
集まったボランティアは5000人。

l_mmi_google_04


上記は一部の手法でしょうが、そうやって作った消息情報が以下のサイトです。
http://japan.person-finder.appspot.com/
検索してみましたが、もう連絡が取れている仙台の知人情報がけっこうありました。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください