ワンクリックでアップデートすべきドライバを自動的にチェックしてくれるフリーソフト「SlimDrivers」

「SlimDrivers」はコンピューターをスキャンして、アップデートすべきドライバを検出してくれる無料のソフトウェアです。
システムの復元も簡単に行えるので、普段ドライバのアップデートを行っていない人は、これで一気に更新してみるのもいいかもしれません。
「SlimDrivers」のインストール方法と実際に使ってみた様子は以下から。
http://gigazine.net/news/20110125_slim_driver/

ソフトのダウンロードは以下から行って下さい。
http://www.driverupdate.net/download.php

以下がメイン画面。まずは「Start Scan」をクリックして、アップデートすべきドライバがあるかをチェックしてみます。
ドライバだけでなく、ソフトウェアやWindowsのアップデートも同時にチェックしてくれます。

Snap72

スキャンの結果、14個のドライバにアップデートがあることが分かりました。 アップデートする場合は、対象のドライバ名の右にある「Download Update」をクリック。

Snap75

アップデートの前に念のため復元ポイントを作成するかどうかが聞かれます。不安な場合は「Yes」をクリックしておきましょう。

Snap76_m

ダウンロードが進むと、デバイスのインストールウィザードがある場合は自動的に開始されます。表示の内容に従ってアップデートを勧めます。

Snap100

デバイスによっては、このようにアップデートが無効なものも存在します。こういったものは対応するデバイスのヘルプや説明書に従ってアップデートする必要があります。

Snap77

アップデートが無事に終了すると、インストール完了のメッセージが表示されるので「Continue」をクリック。

Snap102_m

初期設定ではアップデート後に必ず、再起動するかどうかを聞かれます。「No」をクリックすれば、再起動しないで続けることが可能です。

Snap81_m

わりとマメにアップデートするタイプなのですが、実行してみると、
Windows XP で10個
Windows Vista で19個
Windows 7 で16個
アップデートが見つかりました。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください