使いにくくなったエクスプローラの代わりに「Q-Dir」

Windows 7 になって、ますます、使いにくくなったエクスプローラの代わりにフリーソフトの「Q-Dir」をインストールしました。
ダウンロードは、以下のサイトから行ないます。
http://www.softwareok.com/?Download

細かい使い方は、以下のサイトでやさしく紹介されていました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20101105/353841/

デフォルトの画面は、以下のように4ペインです。

qdir01_thumb

インストールの最初に以下の画面が表示されますので、ここで日本国旗をクリックし、「OK]をクリックします。
これを忘れると、英語画面で言語設定をしなければならないので、ちょっと面倒です。気をつけて・・・

qdir02_thumb

従来のエクスプローラに近いスタイル変更してみました。
まず、メニューより「その他→起動時→1画面」を選択します。

qdir03_thumb

一度、「Q-Dir」を再起動します。
「その他→起動時→サイドの表示状態を使用」を選択しておくと便利です。

qdir04_thumb

左ペインにフォルダを表示させ、右ペインにその内容を表示させる設定にするには、
以下のようにメニュー「情報」右横の▼マークをクリックし、「1つのツリーで4つを制御」を選択します。

qdir05_thumb

すると、以下のような、従来のエクスプローラと同じような状態になります。

qdir06_thumb



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください