Flashにしがみつく必要はない

FlashプラグインをインストールしてしまうとCPUを必要以上にやたら消費してしまい、バッテリーの耐久時間に差がでたとのこと。
11インチ型の場合、Flash有りでは4時間のところ、Flash無しだと約6時間だったそうだ。
また、Flash無しであればMacBook Airは熱を持ちづらく、熱を持ったのは、Youtube動画とFlash広告を表示したときだけだったそうだ。
また、Flashが前提となっているサイトをFlash無しで訪れる場合だが、大半のサイトでは、広告は静止画像で表示され、動画はHTML5で観ることができるそうだ。

引用
http://news.livedoor.com/article/detail/5121238/



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください