Excelで表示するワークシートをキー操作一発で切り替え

「Ctrl」+「PageUp」キー/「Ctrl」+「PageDown」キー  

Excelで複数のワークシートで構成されるファイルを扱う場合,通常はマウスでシートタブをクリックして,表示・編集するシートを切り替えます。

しかし,データの入力を行いながらシートを切り替えるときに,いちいちキーボードとマウスを行ったり来たりするのは非効率です。  

そこで、マウスを使わずにキー操作だけでワークシートを簡単に切り替えるテクニックを以下に紹介します。

「Ctrl」キーを押しながら「PageUp」キーを押せば,左隣のシートタブのワークシートがアクティブになります。
「Ctrl」キーを押しながら「PageDown」キーを押すと,右隣のシートタブのワークシートに移動します。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください