“0x800c0133” が表示され、Outlook Express 6 で受信できない

エラー”0x800c0133″ が表示され、Outlook Express 6 で受信できない場合、 以下のサイトの対処方法で復旧できます。

http://support.microsoft.com/kb/882580/ja

メールデータファイルが

C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Local Settings¥Application Data¥Identities

のランダム英数字の下のOutlook Expressの下にあるのですが、そこの受信トレイ.dbxのサイズが、2,097,099KBでおかしくなるようです。

このサイズになったら、いくらメールを消してもdbxファイルのサイズは変わりません。

具体的に復旧方法を説明すると、Outlook Express で新しくフォルダを作成(ローカルフォルダを右クリックして「フォルダの作成」を選択)し、

oe0x800c0133-01

フォルダを作成するのですが、ここでは、「退避」という名前のフォルダを作成します。

oe0x800c0133-02

そこに受信トレイのメールを移動します。

メールを退避フォルダにドラッグするだけです。

シフトキーを押しながら選択すると、複数のメールをまとめて移動できます。

oe0x800c0133-03

C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Local Settings¥Application Data¥Identities

のランダム英数字の下のOutlook Expressの下にある受信トレイ.dbxを削除し、Outlook Express を起動すると、新しい受信トレイ.dbxが作成されます。

再度、移動したメールを受信トレイに戻したら復旧します。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください