有機EL とLEDは、どちらが・・・

有機ELとLEDは、これから、どちらが主流になるのかなと、ちょっと、ぐぐってみました。

白熱電球と比較すると、以下のようになります。

■電球型蛍光灯 価格:1500円(15倍) 寿命:1万3000時間(13倍) 消費電力80%減
■LED照明 価格:3万6000円(360倍) 寿命:4万時間(40倍) 消費電力85%減
■有機EL照明 価格:不明 寿命:10万時間(100倍)以上? 消費電炉句85%減

寿命だけを見ると、有機ELの性能が突出していますが、照明として使うとなると、LEDは点光源として、
有機ELは面光源として照らすので、用途により使い分けることになるでしょう。

参考

http://livenet2.blog77.fc2.com/blog-entry-588.html

http://plaza.rakuten.co.jp/mohchan/diary/200703300000/



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください