『Riva FLV Encoder』の使い方

動画をフラッシュに簡単に変換することができるフリーソフト『Riva FLV Encoder』の簡単な使い方を説明します。

インストール方法は、以下を参照してください。
http://yorozuya.miraiserver.com/wp/?p=511

<使い方>

以下の画面で、上側のInputのところの「Browse」ボタンを押して変換したい動画ファイルを選択します。
出力先は基本的に元ファイルの場所になります。
変更したいときは、Outputで指定します。
出力ファイル名「Distination Video file」で拡張子を「SWF」に変更するとSWF形式のファイルに変換するようです。
elv-enc1

右側の画面は出力設定です。
Movie Size :画面のサイズ
Frame Rate :コマ数(細かいほど滑らかな動き)
Bitrate :画質(大きいほど画質がいい)
Bitrate :音質
Sampling Rate :音質
Channels :モノラルかステレオか
elv-enc2

下側のEncodeボタンを押すと、変換が開始されます。
Resultの所にEncoding successful!と出れば変換完了です。
elv-enc3

以下に簡単なサンプルを掲載しました。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください