WMAからMP3への変換をフリーソフトで行う方法

最近、Windows Media Player でも音楽データの取り込むができるようになったので、やたら、WMAファイルの音楽データが多くなっています。
しかし、どこでも使えるファイルとしては、MP3が便利です。
そこで、WMAからMP3への変換をフリーソフトで行う方法を説明します。

使うソフトは、アップルの「iTune」です。
以下のサイトからダウンロードできます。
いろいろなソフトにくっついてインストールされることも多いので、すでにインストールされているかもしれません。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

iTuneを起動し、メニューより「編集→設定」を選択します。
itune2mp1

「詳細」タブを選択し、そこの「インポート」タグを選択します。
「インポート方法」で「MP3エンコーダ」を選択することにより、iTuneにインポートしたファイルはMP3になります。
itune2mp2

インポートは、メニューの「ファイル→インポート」を選択することにより可能です。
itune2mp3



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください