Windows Media Player でCDからMP3ファイルの作成

Windows Media Player でCDから音楽を取り込むと、
通常、wmaという拡張子のファイルになります。
やはり、まだまだ、mp3で取り込んだほうが便利ですので、
Windows Media Player でCDからMP3ファイルを作成する方法を説明します。

Windows Media Player を起動し、メニューより「ツール→オプション」を選択します。
wmp-mp31

「音楽の取り込み」のタブを選択し、取り込み設定の形式で「mp3」を選択します。
同時に音質も確認しましょう。お勧めは192Kbpsくらいです。
wmp-mp32

CDからの取り込みは、CDをドライブに挿入し、Windows Media Player のメニューより「ファイル→CDおよびデバイス→オーディオCDから取り込み」を選択します。
wmp-mp33

以下の画面で「音楽の取り込み」をクリックすると、取込が開始されます。
wmp-mp34

標準では、「My Documents¥My Music¥アーティスト情報¥アルバム情報 (日時)」フォルダに保存されます。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください