アプリケーションキー

「アプリケーション」キーとは、スペースキーを境にして、「Windows」キーの反対側にあるキーで、マウスポインタ(矢印)が表示されています。

簡単にいうと、このキーはマウスの右クリックの働きをします。

ファイルを選択した状態で「アプリケーション」キーを押したり、文字列を選択状態にして「アプリケーション」キーを押してみるとショートカットメニューが表示されます。

なお、「アプリケーション」キーのないキーボードの場合は、「Shift」+「F10」というキー操作で代用できます。

app-key



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください