Cドライブの容量が少なくなり、遅くなった

ディスク容量が少なくなり、遅くなったと問い合わせがあり、調べてみたら、Cドライブが残り少なくなり、Cドライブが圧縮してありました。
スピードの問題は、ディスクの空き容量というより、Cドライブを圧縮した影響が大きいと思います。
しかし、圧縮を解除すると、残量からみて、Cドライブがパンクするでしょう。
なぜか、Dドライブが60GBもあって、ほとんど使っていなかったので、
フリーソフト「EASEUS Partition Master」で、Dドライブの領域をCドライブに移行し、 Cドライブを20GBから60GBほどに拡張しました。

http://yorozuya.miraiserver.com/wp/?p=3423

そして、Cドライブの圧縮解除です。
マイコンピュータを開き、Cドライブを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

hdassyukukaijo1

以下の画面で、「全般」タブを選択し、「ドライブを圧縮してディスク容量を空ける」のチェックを外し、「OK」をクリックします。
圧縮ファイルの解凍を始めますが、ファイル数やパソコン能力によっては数時間かかることもあります。

hdassyukukaijo2

その後、
・ディスククリーンアップ
・ディスクチェック
・ディスクの最適化
を行いました。

ディスクの最適化は、「JkDefrag」を使いました。

http://yorozuya.miraiserver.com/wp/?p=1183

その後、感想を聞いたのですが、ずいぶん速くなったとのことです。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください