共有フォルダのアクセス権をコピーするコマンド「permcopy」

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1081permcopy/permcopy.html

共有フォルダのアクセス権が複雑だと、サーバー移設などのとき面倒です。
そこでWindows XPやWindows Server 2003のリソースキットに含まれるコマンド
「permcopy.exe」を利用すると簡単にできます。

なおリソースキットについては、以下のサイトをご覧ください。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/379reskittool/reskittool.html

使い方は非常に簡単です。
コピー元のサーバ名と共有名、コピー先のサーバ名と共有名を指定するだけです。
ローカル・コンピュータだけでなく、リモートのコンピュータも指定できます。

例えば、server01のusrという共有フォルダのアクセス権を、newserver01のnew-usr共有フォルダへコピーするには、次のように指定します。

permcopy server01 usr newserver01 new-usr



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください