バッファローのNAS「LS-320GL」でアップデートが失敗

バッファローのNAS「LS-320GL」が、停電後、起動しても復旧モードのままで、
サポートによるとファームフェアをアップデートすると復旧するかもしれないとあったので、

http://qa.buffalo.jp/eservice/esupport/consumer/esupport.asp?searchtype=normal&id=BUF15936

試してみたけど、アップデートが失敗してしまいます。
メッセージは「ACP_STATE_FAILURE」

「ACP_STATE_FAILURE」でぐぐってみたら、以下に対処方法がありました。

http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20080913232231

ブート領域にログがたまりすぎて、アップデートする空き領域がなかったようです。

対処方法は、分解してLINUXに接続し、ログ関係を削除するようになっていましたが、
それをWindowsパソコンから自動でやってくれるjavaがありました。

http://downloads.nas-central.org/TOOLS/ALL_LS_KB_ARM9/ACP_COMMANDER/

から「acp_commander.jar」をダウンロードし、以下のコマンドを実行するといいようです。

java -jar acp_commander.jar -t <NASのIPアドレス> 窶田b


acp-state-failure

アップデート時間もぜんぜん速く、みごと回復しました。。。ほっ



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください