フリーソフト「EASEUS Partition Master」でパーティションサイズ変更

いろいろなパーティション編集ソフトを試したのですが、ブートCDやFDを作らなくてもよく、
「EASEUS Partition Manager」が一番簡単でした。

(追伸)

最近、名称が「EASEUS Partition Manager」から「EASEUS Partition Master」に変更されたようです。

同僚に指摘されました。

よく見ると、以下の説明は「EASEUS Partition Master」になっているようですね。

でも、ダウンロードサイトはなぜか「EASEUS Partition Manager」のままのところが残ってたりもします。

対応OS: Windows 2000 Professional, Windows XP 32 bit, Windows Vista 32 bit
以下に入手方法と使い方を簡単に説明します。

<入手方法>

http://www.partition-tool.com/
にアクセスし、「EASEUS Partition Master Home Edition」の「Download」をクリックします。

easeus01

ダウンロードサイトはいくつかあるようですが、今回は「Download from Download.com」をクリックします。

easeus02

以下の画面の「Download Now」をクリックするとダウンロードを開始します。
ダウンロードした「epm.zip」を解凍し、「EPMSetup.exe」を実行するとインストールを開始します。

easeus03

<パーティションサイズ変更>

「EASEUS Partition Master 3.5 Home Edition」を実行しメイン画面で、
目的のパーティションを選択し、「Resize/Move」をクリックし、
以下の画面でバーの左右の隅をドラッグするとサイズを設定できます。
もちろん、数値での設定も可能です。
パーティションサイズの設定が終了したら「OK」をクリックします。

easeus04

メイン画面左下の「Apply」をクリックすると、処理を開始します。

easeus05

以下の画面で「Yes」をクリックします。
今回はDドライブを縮小し、Cドライブを拡張していますので、
「2 operations・・・」になってます。

easeus06

以下の画面で「Yes」をクリックすると、Windowsを再起動し、指示した処理を開始します。

easeus07

処理完了後、数回再起動が必要のようです。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください