Windows XP SP2 インストールで「展開に失敗」

Windows XP SP2 インストールを途中でやめ、改めてインストールしようとしたのですが、
なぜかネットワークが不能状態で、Windows Updateができません。
DHCPクライアントやDNSクライアントなどのネットワークサービスがことごとくエラーで停止しています。
やはり、Windows XP SP2 インストールキャンセルでおかしくなっているようです。
IPCONFIGでIP設定を表示させようとしても、以下のようなメッセージが表示されます。

xpsp2stop1

再度、Windows XP SP2 インストールすれば直るかと、
別のパソコンで以下のサイトからインストールパッケージをダウンロードし、
USBメモリでコピーし実行したのですが、
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=049c9dbe-3b8e-4f30-8245-9e368d3cdb5a&DisplayLang=ja
「展開に失敗」のダイヤログが表示され、内容は「ファイルが壊れてます。」ということです。
何度ダウンロードしても同じです。

xpsp2kaitoerr

そこで、以下を参考に別のパソコンでファイルの展開だけを行ってみました。

http://www.kotaete-net.net/Default.aspx?pgid=14&qid=160594196087

WindowsXP-KB835935-SP2-JPN.exeをxpsp2.exeに変更して、
コマンドプロンプトで、「xpsp2.exe /x」 で実行します。
展開されたファイルの「i386update」のフォルダにある「update.exe」を実行すると、
Windows XP SP2 のインストールが開始されました。
遅いパソコンで完了までは長かったのですが、正常に終了したら、
ネットワークも回復していました。。。ほっ

もう、ネットワークが使用不能だとパソコンって何も出来ないんですね。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください