シャワートイレ交換

家も10年以上経つといろいろ傷んでくるようで、今回は、シャワートイレが壊れ、amazonで購入、自分で施工ということになりました。
もっと安いメーカーもありましたが、元がINAXだったので、同じメーカーを買いました。
また、買う前にはメーカーに便器の型番を言って、設置可能か確認しておきましょう。
結構、やさしく教えてくれます。

https://t.co/KZs45RzyC3

やっぱり、水回りが気を使いますね。
まず、(1)を十円玉で時計回りに回し、水の元栓を止めます。
このとき、何回回したか覚えておきます。
結構しっかり回さないと水は止まりません。
トイレの水を流し、水が止まったか確認しましょう。
水が止まったら、(2)をモンキーで回し分岐管を外します。
残った水が出てきますので、数枚ぞうきん用意しておいたほうがいいでしょう。
最後に(3)をモンキーで回し、古いシャワートイレを外します。
タンクへの給水ホースも付属しているのですが、なぜか取付具が付いていませんので、これはそのまま使います。
購入したシャワートイレには、分岐管はついているので、
それにシャワートイレ用のホースを取り付け、(3)をねじ込み、(2)をねじ込み、(1)を反時計回りに外したときの回数回したら通水です。

嫁の要望により、人感センサー付きのカーボンヒーターも設置。
寒い朝は天国とのことです。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください