スマートブレスレット TINCINT

中華スマートウォッチの第2弾を購入しました。

tincint01

初代は2000円だったけど、2代目は3900円。

https://t.co/GJ3RZHwODh

心拍センサーが追加されました。

初代から気に入っているのが、本体をUSBポートに差し込んで充電できること。
専用の充電ケーブル持ち歩く必要がない。

tincint02

以下に気になったポイントを列挙しておきます。

1)装着が難しいが、ベルトを少し水に濡らすと、わりと取り付けやすくなる。
2)スマホアプリ「Veryfit for heart rate」が、起動のたびに同期するので、立ち上がりが遅い。
3)心拍センサーのおかげか、睡眠時間がわりと正確。
4)電話の通知はできるが、その他はFBとTwitterくらい。 docomoの携帯メールとLINEは通知してくれない。
5)日本語の取説が製品到着前にメールで送られてきたのは助かった。しかし、少し中華ナマリ。

基本的な画面だが、画面をスライドすると、以下のように「時間」→「心拍数」→「歩数」→「距離」→「カロリー」と表示が変わります。
「アラーム」「SMS等リスト」「音楽表示モード」は設定すれば、表示されるようです。

tincint-dsp01



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください