PowerAct Pro(Master Agent)をIIS運用しているサーバーでApacheで設定

PowerAct Pro(Master Agent)をIISで設定するとセキュリティ設定がすごく面倒です。できれば、設定が楽なApacheで設定したいのですが、ちょっと工夫が必要ですので、設定手順を説明します。

PowerAct Pro(Master Agent)のインストールを開始すると、以下の画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。

paapaoviis01

以下の画面で「使用承諾契約の全条項に同意します」を選択し、「次へ」をクリックします。

paapaoviis02

以下の画面で「標準インストール」を選択し、「次へ」をクリックします。

paapaoviis03

以下の画面で「Apache Webサーバーを使用する」を選択し、「次へ」をクリックします。

paapaoviis04

以下の画面で、「OK」をクリックします。

paapaoviis05

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

paapaoviis06

以下の画面で「使用承諾契約の全条項に同意します」を選択し、「次へ」をクリックします。

paapaoviis07

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

paapaoviis08

以下の画面で、「インストール」をクリックします。

paapaoviis09

以下の画面で、「完了」をクリックします。

paapaoviis10

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

paapaoviis11

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

paapaoviis12

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

paapaoviis13

以下の画面で、「いいえ」をクリックします。

paapaoviis14

以下の画面で、「OK」をクリックします。

paapaoviis15

以下の画面で、「OK」をクリックします。

paapaoviis16

以下の画面で、UPS情報を入力し、「OK」をクリックします。

paapaoviis17

以下の画面で、「OK」をクリックします。

paapaoviis18

以下の画面で、「OK」をクリックします。

paapaoviis19

以下の画面で、「通信設定」タブを選択し、「HTTPポート」に80以外を指定し、「OK」をクリックします。

paapaoviis20

以下の画面で、「いいえ」をクリックします。

paapaoviis21

以下の画面でパスワードを設定し、「OK」をクリックします。

paapaoviis22

以下の画面で、「完了」をクリックし、インストール終了です。

paapaoviis23

デスクトップの以下のアイコンを開きます。

paapaoviis24

以下のような画面が開きますので、対象のサーバーをクリックします。

paapaoviis25

ログインID「Admin」と先ほど設定したパスワードを入力し、「設定」をクリックします。

paapaoviis26

以下のような、UPS設定画面が開きます。

paapaoviis27



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください