Skype for Business のインストールと簡単な使い方

Skype for Business のインストールは、以下を参考にしました。
http://a-zs.net/office365-skype-dounyu/

Skype for Business の簡単な使い方は、以下のPDFが参考になりました。
http://joho.doho-group.ac.jp/wp-content/uploads/2015/06/e85d08fc1de164ccc2518b58b7ee490c.pdf
 
それを踏まえ、手順をメモっておきます。
まず、インストールです。
Office365 のロゴをクリックします(1)。 ページの下方の「Skype for Businessをインストールする」をクリックします。

skypeset01

「言語」で「日本語」を設定し(1)、「バージョン」でOfficeのビットを選択し、「インストール」をクリックします(3)。
そして、ダウンロードした「setupskypeforbusinessentryretail.x86.ja-jp_.exe」を実行します(4)。

skypeset02

Windowsが64ビット版だったので、上記の「バージョン」で「64ビット」を選択したら、以下の画面が表示されましたので、
「32ビット」を選び直し、ダウンロードしなおしました。

skypeset03

Officeアプリが起動していると以下の画面が表示されますので、表示されたアプリを終了し、「続行」をクリックします。

skypeset04

インストールが完了すると以下の画面が起動しますので、「閉じる」をクリックします。

skypeset05

スタートメニューから「Skype for Business 2016」を起動すると、以下の画面が表示されますので、「同意する」をクリックします。

skypeset06

「サインインアドレス」を入力し、「サインイン」をクリックします。

skypeset07

「パスワード」を入力し、「サインイン」をクリックします。

skypeset08

以下の画面で、「いいえ」をクリックします。

skypeset09

以下の画面で、「いいえ」をクリックします。

skypeset10

以下の画面で、「後で説明を見る」をクリックすると、起動時に何度のこの画面が起動します。
「→」を何度かクリックして最後まで説明を見ると、起動時にこの画面は表示されなくなります。

skypeset11

説明最後が以下の画面です。「チェックマーク」をクリックすると、Skypeが起動します。

skypeset12

ここからがウェブ会議開始です。
「ユーザーの検索」に相手のアカウントを入力し、相手の情報が表示されたら、そこのアイコンにポインターを置きます。
そこで、「音声会議」か「ビデオ会議」をクリックします。
このとき相手先は、Skypeを起動しておく必要がありますので注意して下さい。

skypeset13

以下の画面は、ビデオ会議をしたときの相手側のデスクトップ画面です。
「カメラマーク」をクリックすると承認され、ビデオ会議が開始されます。

skypeset14

以下の画面で1対1でつながった時の画面です。
右上の「人+」マークで他の参加者を招待できます。

skypeset15

以下に追加したい相手のアカウントを入力し、「OK」をクリックします。

skypeset16

以下が1人追加され、3人で会議している状態です。

skypeset17

以下のように、「表示」ボタンをクリックし、「デスクトップの表示」をクリックすると、あなたのデスクトップが会議参加者全員で共有できます。
赤い「電話マーク」をクリックすると会議を終了します。

skypeset18

デフォルトでは、Skypeが常駐する設定になっているので、それを解除します。
「歯車マーク」をクリックし、「ツール→オプション」を選択します。

skypeset19

以下の画面の左側で「個人」をクリックし、「Windowsにログインするときに自動的にアプリを起動する」のチェックを外し、「OK」をクリックします。

skypeset20

Skypeを終了するには、「歯車マーク」をクリックし、「ファイル→終了」を選択します。

skypeset21



コメントを残す