Office 2013でマクロ・VBAを使うには開発タブを表示させる

20007以降のOfficeでマクロを作成するような場合、上図のような[開発]タブを表示しておく必要があります。

http://www.relief.jp/itnote/archives/018317.php

まず、リボンのいずれかのタブ上で右クリックして、表示されたショートカットメニューから[リボンのユーザー設定]を選択すると、[リボンのユーザー設定]がアクティブな状態で[○○のオプション]ダイアログが表示されます。

018317__c

以下の画面で、[リボンのユーザー設定]欄の「開発」チェックボックスをOnにすると、開発タブが表示されます。

018317__d



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください