アクセス権をリセットして親フォルダから継承

アクセス権の設定が壊れたり削除されたりしたら、全設定のリセット後、親のアクセス権を継承させるとよい。

 

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1007/09/news104.html

 

<手順>

フォルダのプロパティを開き、「セキュリティ」タブを選択し、「詳細設定」をクリックします。

accessreset01

以下の画面で「アクセス許可」タブを選択し、「アクセス許可の変更」をクリックします。

accessreset02

以下の画面で、「子オブジェクトのアクセス許可すべてを、……」をチェックし、「適用」をクリックします。

accessreset03

以下の画面で、「はい」をクリックします。

これで、同じACL(アクセス制御リスト)がこのフォルダ以下のすべてファイルやフォルダに再帰的に継承されます。

accessreset04



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください