Outlook で複数ファイルを添付し送信すると添付ファイル名が勝手に変わる

Outlook で複数ファイルを添付し送信すると添付ファイル名が勝手に変わるというトラブルが有り調べたのでメモしておきます。

受信した添付ファイルを開こうとすると、以下のようなメッセージが表示され、開いても文字化け状態で開きました。

送信した人に確認すると、文字化けしたファイルはPDFファイルのはずとのことですが、拡張子がEXCELになっていました。

outlooktenpukakucyo01

ぐぐってみると、以下のような記事がありました。

(Outlook 2013)

http://blogs.technet.com/b/outlooksupportjp/archive/2015/10/05/outlook-13.aspx

(Outlook 2010)

http://blogs.technet.com/b/outlooksupportjp/archive/2015/09/01/outlook-2010.aspx

Office Updateによるののとのこと。

Outlook 2013の場合、バージョンが15.0の次が「4753」か「4763」のとき発生する可能性があるとのこと。

Outlook 2010の場合、バージョンが14.0.の次が「7155」「7157」「7160」のとき発生する可能性があるとのこと。

以下は、Outlook 2010のバージョン確認画面です。

「ファイル」タブをクリックし、「ヘルプ」クリックすると表示されます。

outlooktenpukakucyo02

現在のところ、アップデートをアンインストールするのが、一番確実のようです。

Outlook 2013の場合、以下の2つのアップデートをアンインストールします。

1)Update for Microsoft Outlook 2013 (KB3085579) XX-Bit Edition

2)Update for Microsoft Outlook 2013 (KB3085495) XX-Bit Edition

Outlook 2010の場合、以下の3つのアップデートをアンインストールします。

1)Update for Microsoft Outlook 2010 (KB3085604) XX-Bit Edition

2)Update for Microsoft Outlook 2010 (KB3085522) XX-Bit Edition

3)Update for Microsoft Outlook 2010 (KB3055041) XX-Bit Edition



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください