AutoLISP プログラムの自動ロード

AutoCAD では、パスの通っているフォルダにある 「acad.lsp」 があると起動時に読み込み・実行される。
また、「acaddoc.lsp」 ファイル があるとファイルを開始するたびに読み込み・実行される。

IJCAD 2013 では、「icad.lsp」 のみの対応。

<参考>
http://wiki.gz-labs.net/index.php/AutoLISP


コメントは受け付けていません。