IJCADにAutoCADのメニューファイルをロードする

AutoCADに一番互換性があったIJCADを試す。
まず、AutoCADのメニューファイルをロードする。
古いメニューファイルでリボン表示には対応していないので、まず、右上の「スタイル」をクリックし、「クラッシックインターフェイス」を選択します。
acadmn2ijcad01

次にメニューボタンが何もないところを右クリックし、「カスタマイズ」を選択します。
acadmn2ijcad02

以下の画面が表示されたら、「部分GUIファイル」を右クリックし、「選択したGUIファイルをロードします」を選択します。
acadmn2ijcad03

拡張子で「.GUI」「.mnu」「.mns」がロードできますので、ロードしたい拡張子を選び、ファイルを読み込みます。
acadmn2ijcad04

以下のようにメニューボタンはロードされましたが、ボタンイメージも?のままで、LISPのパスも通ってないようです。
acadmn2ijcad05

今から、先は長いぞ。。。。泣


コメントは受け付けていません。