別セグメントから共有フォルダにアクセスできない時の確認項目

Windows XP で、別セグメントから共有フォルダにアクセスできない時の確認項目が以下のサイトでまとめてありました。
http://blog.torigoya.net/2010/04/01/share-folder/

「192.168.2.0/255.255.255.0」のネットワークにXPマシンを設置し、「172.16.0.0/255.255.0.0」のネットワークのパソコンからアクセスすることを前提に、以下に設定例をメモしておきます。

1.コントロールパネルから「Windows ファイアウォール」を開く

betusegxpsp201

2. 例外タブを選択し、「ファイルとプリンタの共有」にチェックが入っていることを確認し、「ファイルとプリンタの共有」を選択し、編集ボタンを押す。

betusegxpsp202

3.それぞれに対してスコープを変更する。まず、「TCP 139」を選択して、「スコープの変更」をクリックする。

betusegxpsp203

以下の画面で「カスタムの一覧」を選択し、「192.168.2.0/255.255.255.0,172.16.0.0/255.255.0.0」(各ネットワーク定義)を入力し、「OK」をクリックする。

betusegxpsp204

次は、「TCP 445」を選択して、「スコープの変更」をクリックし、右下の画面で「カスタムの一覧」を選択し、「192.168.2.0/255.255.255.0,172.16.0.0/255.255.0.0」(TCP139と同じ)を入力し、「OK」をクリックする。

betusegxpsp205

betusegxpsp206

次は、「UDP 137」を選択して、「スコープの変更」をクリックし、右下の画面で「カスタムの一覧」を選択し、「192.168.2.0/255.255.255.0,172.16.0.0/255.255.0.0」(TCP139と同じ)を入力し、「OK」をクリックする。

betusegxpsp207

betusegxpsp208

次は、「UDP 138」を選択して、「スコープの変更」をクリックし、右下の画面で「カスタムの一覧」を選択し、「192.168.2.0/255.255.255.0,172.16.0.0/255.255.0.0」(TCP139と同じ)を入力し、「OK」をクリックする。

 

betusegxpsp209

betusegxpsp210

4つのポートに関してすべてスコープの変更が完了したら、以下の画面で「OK」をクリックする。

betusegxpsp211

以下の画面で「OK」をクリックして、設定完了。

betusegxpsp212



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください