EASEUS Partition Master を使い新しいドライブを作成

新しいパソコンをOSプリインストールで購入すると、最近はたいてい大容量ディスクでもまるごとCドライブで設定されてきます。
そこで「EASEUS Partition Master」を使い既存ドライブ領域を縮小し、新しいドライブを作成する方法を説明します。
「EASEUS Partition Master」は、以下からダウンロードできます。

 

http://www.partition-tool.com/

 

インストール方法は、以下を参考にしてください。

http://yorozuya.miraiserver.com/?p=3423

 

「スタート→プログラム→EASEUS Partition Master 3.5 Home Edition→EASEUS Partition Master 3.5 Home Edition」を選択して、「EASEUS Partition Master」を起動します。

easeusnewdrive1

私はパソコンの構成上、Dドライブを縮小します。
ここをCドライブに置き換えてください。
以下の画面で、縮小するドライブを選択して、「Resize/Move」をクリックしてください。

easeusnewdrive2

以下の画面でバーの右端をドラッグして、縮小サイズを設定します。
グレーの部分が空き領域ですので、目安にしてください。
そして、「OK」をクリックします。

easeusnewdrive3

以下の画面で、左下の「Apply」ボタンをクリックします。

easeusnewdrive4

以下の画面で「Yes」をクリックします。

easeusnewdrive5

以下の画面で「Yes」をクリックします。
パソコンを再起動し、起動直前にドライブサイズを変更します。
Windowsが起動したら、再度、再起動してください。

easeusnewdrive6

次は新しいドライブの追加です。
「スタート→マイコンピュータ」を右クリックし、「管理」を選択してください。
クラッシックスタイルの場合、デスクトップの「マイコンピュータ」を右クリックし、「管理」を選択してください。

easeusnewdrive7

以下の画面で「デスクの管理」を選択し、作成された未割り当て部分を右クリックし、「新しいパーティション」を選択します。

easeusnewdrive8

以下の画面で「次へ」をクリックします。

easeusnewdrive9

以下の画面で「次へ」をクリックします。
パーティションは、一般的に「プライマリパーティション」でいいと思います。
ドライブ数が多くなってくると、「拡張パーティション」しか選べなくなります。

easeusnewdrive10

以下の画面で、新しいドライブ(パーティション)のサイズを確認し、「次へ」をクリックします。
「最大ディスク領域」に表示されたサイズが指定されていますが、基本的にはそのままでかまいません。

easeusnewdrive11

以下の画面で「ドライブ文字」を指定し、「次へ」をクリックします。
私はパソコンの構成上、Fドライブを縮小します。
みなさんの構成にあわせ、指定してください。

easeusnewdrive12

以下の画面で「次へ」をクリックすると、ドライブのフォーマットを開始します。
フォーマットには相当時間がかかりますが、「クイックフォーマットする」にチェックを入れておくと、数秒から数十秒で終わります。

easeusnewdrive13

以下の画面で「完了」をクリックしてください。

easeusnewdrive14

以下の画面がフォーマット中の画面です。

easeusnewdrive15

フォーマットが完了すると、以下のように、新しいドライブが「正常」という表示に変わり、利用可能となります。

easeusnewdrive16



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください