フォルダ内のサブフォルダを別ウィンドウで開く

フォルダを開いている場合、その中にあるサブフォルダはダブルクリックすれば開ける。
しかし、元のフォルダを閉じずに、別ウィンドウにサブフォルダを開きたいことがある。
このようなときは、「Ctrl」キーを押しながらダブルクリックすればよい。
一度のダブルクリックで開かないこともあるが、2縲鰀3回ダブルクリックすれば新しいウィンドウにサブフォルダが開く。
あるいは「Ctrl」キーを押しながらサブフォルダを右クリックして「開く」を選べば確実だ。

ちなみに「Shift」キーを押しながらダブルクリックすると、
別ウィンドウに「フォルダ+ファイル」のウィンドウ形式で開く。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください