緯度と経度の活用

河川設備などの点検で施設の住所が・・・地先とか・・・無田とか
周りに何も目印もなくそこにたどり着くのが難しいことがよくあります。
そこでオススメなのが、1度行ったら、そこの緯度と経度を記録しておくことです。
「緯度,経度」の書式で入力して検索すると、googleでもyahooでも、
または、アンドロイドスマホのナビでも、すぐにその場所を検索出来ます。
緯度と経度を調べるには、googleマップで地点を右クリックして「この場所について」を選択します。

map-keidoido01

すると、入力欄に数字が表示されます。
それが、緯度と経度です。

map-keidoido02

その数字をyahoo地図で入力しても同じ場所を示してくれます。

map-keidoido03

アンドロイド携帯の無料ナビで入力してもすぐに目的地として設定出来ます。

SC20130516-173744 SC20130516-173846

たぶん、車のナビもできると思います。
一度、お試しを・・・・



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください