SOBA Live でのライブ配信

SOBA Cityでの無料ウェブ会議は使っていたのですが、SOBA Live というライブ配信も始まったようです。
VPN回線使った「Microsoft Expression Encoder 4」でのライブ配信では、クライアント数が増えればVPN回線を圧迫する可能性があります。
その点、SOBA Cityは外部サーバー利用なので、回線圧迫の可能性は少なくなるかなと思います。
利用方法は、まず、以下のサイトにアクセスします。
http://live.soba-project.com/
画面右下の「ガイド→自分で放送する」の「Twitter」か「Facebook」をクリックします。
その前にアカウントは必要ですので、簡単なのは「Twitter」かなと思います。
以後、「Twitter」にアカウントがあると仮定して説明を続けます。
「Twitter」をクリックし、ログインします。

sobalive01

以下の画面で「連携アプリを認証」をクリックします。

sobalive02

以下の画面で、右上の「マイルーム」をクリックします。

sobalive03

以下の画面で、「新しい放送予定を作成」をクリックします。

sobalive04

以下の画面で、「タイトル」「内容」「開始時刻」「放送時間」「パスワード」を指定し、「登録する」をクリックします。

sobalive05

以下の画面で「タイトル」をクリックします。

sobalive06

以下の画面で、右側の「放送設定」をクリックします。

sobalive07

今回はスライドは使わない放送にしたいと思いますので、以下の画面の「レイアウト」で「映像」をクリックし(1)、右上の「バツ」をクリックし(2)、「開始」をクリックします(3)。

sobalive09

以下の画面でマイクの調整を行い、「閉じる」をクリックします。

sobalive10

「招待」をクリックし(1),「この放送の視聴者用ページ」のURL(2)のリンクアドレス(3)とパスワードを視聴者に配布します。

sobalive11

視聴者側は、配布されたURLにアクセスすると、以下のようなページが表示されますので、配布されたパスワードを入力し、「送信」をクリックします。

sobalive12

以下のようなレイアウトでライブを視聴できます。

sobalive13



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください