Chrome 自前のタスクマネジャー

Chromeは、自前のタスクマネジャーを搭載しています。
Chromeの画面でShift+Escを押すと立ち上がります。
このタスクマネジャーを使って、Chrome内のプロセスをキルできます。
以下の画面は、Yahooのトップページを表示しているときのもので、Flashのプロセスが起動しているのがわかります。

chorome-task1

また、Chromeのタスクマネジャーには「統計情報」のリンクが用意されています。
このリンクをクリックすると、Chromeに新しいタブが開いて、すべてのプロセスの詳細な情報が表示されます。
このページの上のほうには、実行中のほかのブラウザ(例えばFirefox)の情報も表示され、メモリ消費量などが比較されています。

ちなみに、以下の画面は「Chrome」「IE 7」「Firefox」「Safari」を同時に起動しているときの画面です。

chorome-task2



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください