Windows XP Mode のデフォルトでは共有にアクセス出来ない

Windows XP Mode のデフォルトでは共有にアクセス出来ないようです。
http://mbsupport.dip.jp/watson/network_06.htm
初期状態では、IP アドレスが自動取得でネットワーク設定は「共有ネットワーク(NAT)」になっています。
「共有ネットワーク(NAT)」は、ホストOSに新しいネットワークを自動で作り出すため、既存のネットワークの共有フォルダーを利用する事ができません。
この設定を変更する場所は、「ツール」→「設定」で Virtual PC の設定を起動して、「ネットワーク」をクリックすると表示されます。

xpmode-netshare01

そこで選択するのが、ホスト OS に搭載された LAN 機能の型番です。
以下の画面では、「Broadcom NetLInk(TM) Gigabit Ethernet」がこれに当たります。
簡単に言ってしまえば、仮想ではなく、現実的にそのパソコンに増設されているネットワーク機器です。
ネットワークアダプターを選択すると、同一ネットワーク上にゲスト OS も存在するため、簡易共有、または、アカウント指定の共有が可能になります。

xpmode-netshare02



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください