PDCを2003にアップグレードしたら、メモリ不足エラーが発生

ドメインコントローラーをやっとWindows 2000 から WIndows 2003 にアップグレードしたのですが、5日ほどたっら昨日の夜に、Exchange Server でPDCからの応答がないとエラーで、Exchange Server が正常に起動していません。

exe2kpdc2003memerr01

PDCを確認したところ、同じ時間帯にメモリーエラーが発生していました。
とりあえず、PDCの再起動後、ExchangeServerを再起動したら、復旧したのですが、
「プールが空であるため」でググッテみるといっぱいありました。
以下のサイトの対応をとっておこうと思います。
http://d.hatena.ne.jp/orangeclover/20101123/1290517531
マイクロソフトの情報は以下にあります。
http://support.microsoft.com/kb/312362/ja

exe2kpdc2003memerr02 

実施した対応
1)仮想メモリを実装メモリの2倍に設定します。
システムのプロパティ > パフォーマンス の 「設定」 > パフォーマンスオプション の 詳細設定タブ > 仮想メモリ の 「設定」
初期サイズ 4096
最大サイズ 4096

exe2kpdc2003memerr03

2)モリ マネージャーの調整処理を既定のの 80% ではなく、60% で開始させます。
HKEY_LOCAL_MACHINESystemCurrentControlSetControlSession ManagerMemory Management
を右クリックし、「新規 > DWORD値」を選択し、
値の名前:PoolUsageMaximum
基数10
進値のデータ:60
と設定します。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください