SQL Server で自動採番する方法

ACCESSでは、「オートナンバー型」というのがあったんですが、
SQL Server ではありません。
ぐぐってみたら、以下に自動採番する方法が説明されていました。
http://ameblo.jp/archive-redo-blog/entry-10035189031.html
数値型のデータ型のカラムにIDENTITY属性を付与すればいいようです。
「IDENTITY」で「はい」を選ぶだけです。
ちなみに「IDENTITY シード」は、採番初期値で、以下の場合、1から採番が始まります。
「IDENTITY インクリメント」は、レコードが増えた際にIDENTITYシードに加算する数値で、正確には保存されているIDENTITYシードの最大値に+nします。
http://blog.livedoor.jp/akf0/archives/50846688.html

bw_uploads_sqlidentity

ただし、データ型を「Bigint」にしたら、ACCESS上で「#Deleted」と表示されました。
「Int」でないといけないようです。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください