SketchUp [モデルと交差] ツール

[モデルと交差] ツールは、2 つの要素 (ボックスやチューブなど) を交差させることによって、それらの要素が交差するところに新しいエッジや面を自動的に作成できます。

使用例として、2 つの異なるジオメトリ (ボックスとチューブなど) を作成します。

sketchup-kosa1

[選択] ツールをクリックし、チューブをトリプルクリックして、チューブのすべてのエンティティを選択します。

sketchup-kosa2

[移動] ツールをクリックし、チューブを動かして、目的どおりにチューブとボックスを交差させます。

sketchup-kosa3

選択された状態のチューブを右クリック し、コンテキスト メニューの [交差]→[モデルと交差] をクリックします。
このツールによって、チューブとボックスが交差するところにエッジが作成されます。

sketchup-kosa4

[選択] ツールをクリックし、不要なエンティティを削除していくと、チューブでくり貫いた形状が現れます。
以下の図では形状がわかりやすいように、ビューの方向を変えています。

sketchup-kosa5



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください