cidaemon.exe というプロセスの CPU 使用率が異常に高い

Windows2003 Server マシンにファイルを大量にコピーしたあと、cidaemon.exe というプロセスの CPU 使用率が跳ね上がってマシンの応答速度が非常に遅くなりました。
調べてみると、cidaemon.exe はファイル検索を速くする IndexService (インデックスサービス) のインデクサとのこと。
このサービスを止めれば良いようです。

Indexing Service を止めるには、「スタートメニュー」の「設定」の「コントロールパネル」の「管理ツール」の「サービス」で 「Indexing Service」を停止します。
また、自動的に起動しないように「スタートアップの種類」を「無効」にしておきます。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください