スイッチが多段接続できる台数には、仕様上の制限はない

スイッチが登場する前に使われていたリピーターハブの「10Mビット/秒のイーサネット(10BASE-T)では4段まで」「100Mビット/秒(100BASE-TX)では2段まで」という段数制限がありましたが、
スイッチが多段接続できる台数には、仕様上の制限がありません。何段でも重ねられます。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120426/393705/



コメントを残す