一度に色んな修復をできるフリーソフトが「Windows Repair」

同僚から紹介してもらいました。いつか使ってみよう。

以下に詳しく説明されていました。
http://gigazine.net/news/20120505-windows-repair/
以下のサイトから入手できます。
http://www.tweaking.com/content/page/windows_repair_all_in_one.html
念のためメモっときます。
上記サイトにある右側にDirect Downloadと記述されている「DOWNLOAD」をクリック。

snap1535

インストール完了後、「Windows Repair」は自動的に起動し、以下のようなウィンドウが表示されます。

snap1543

まず、修復前の準備をします。「Next」をクリック。

snap1544

「Next」をクリック。

snap1545.1

チェックディスクをまず最初に走らせるため「Do It」をクリック

snap1545.2

パソコンの再起動の確認が表示されるので、「はい」をクリックして再起動。約5分ほどファイルシステムのチェックを待ちます。

snap1545.3

再起動後、「Tweaking.com – Windows Repair (All in One)」を起動。

snap1545.4

OSを動作させるシステムファイルのチェックのために、「Step 3」タブを選んで「Do It」をクリック。

snap1546

「続行するには何かキーを押してください…」というメッセージが表示された後に「Enterキー」を押します。

snap1561

「Windows Repair」の操作画面に戻り、「Next」をクリック。

snap1579.1

修復後の不具合に備えたバックアップを行うために、「Create」をクリックして下に「Restore point created」と表示されたことを確認して、「Backup」と「Next」を順にクリック。修復前の準備完了です。もしこのあとの修復操作によって何か不具合があったときには、「Restore」をクリックすれば元に戻せる、というわけです。

snap1579.2

「Start」をクリック。

snap1579.3

左の一覧から修復したい項目を選んで「Start」をクリックすると修復が開始されます。

snap1579.4

修復時間は12分ほど

snap1579.5

snap1579.6

修復プログラムが完了すると、再起動しますかと聞かれるので、「はい」をクリックし再起動して完了です。

snap1579.7



コメントを残す