複数のバージョンEXCEL環境でダブルクリックエラー

EXCEL 2007 では動作がおかしいVBAがあるということで、EXCEL 2003 を違うフォルダにインストールし、
複数のバージョンのEXCELを共存させたのですが、EXCELファイルをダブルクリックして開くと、
以下のようなエラーメッセージが毎回出ます。

errexceldocxlsx01

errexceldocxlsx02

errexceldocxlsx03

開くことは開くのですが、うざいので、ぐぐってみたら、以下に対応策がありました。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;296055
EXCEL2003を「C:Program FilesMicrosoft Office2003」にインストールしているので、
以下の手順を実行します。

1)Excel と他のアプリケーションをすべて終了します。
2)[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3)”C:Program FilesMicrosoft Office2003office11excel.exe” /unregserver と入力し、[OK] をクリックします。
4)[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
5)”C:Program FilesMicrosoft Office2003office11excel.exe” /regserver と入力し、[OK] をクリックします。
6)Excel を起動します。
7)Excel を終了します。

上記の手順によって、Excel がいったん登録解除された後、再登録されます。



コメントを残す