EXCELの自動修復機能

EXCELファイルの一部が破損してしまうと、動作が不安定になり不正終了、エラーメッセージの表示、一部の機能が使えないなどの症状がでます。

これを解決する方法の1つとして、自動修復機能があります。

作業は簡単です。

1、Office(EXCEL)のCDを用意します。
2、メニューの「ヘルプ」→「アプリケーションの自動修復」と進みます。
3、「開始」ボタンを押します。
4、情報収集のメッセージが表示され情報収集が実行されます。
5、CDディスクの挿入を要求する画面がでます。
6、最初に用意しておいたCDを挿入して「OK」ボタンを押します。
7、修復作業が開始されます。

excel-auto-syu

この作業でも修復できない場合はオフィース本体の修復、再インストールを実行することになります。



コメントを残す