Excel2010でファイルをダブルクリックすると「ファイルが破損している・・・」を常に開けるようにする

Excel2010でファイルをダブルクリックすると「ファイルが破損しているため開くことができません」と表示され開けない対策として、Excelの設定を変更すると、都度プロパティを変更しなくても開けるようになります。
http://tamm.exblog.jp/15984887/

excel2010xlsopenerr

「ファイル」タブをクリックして「オプション」をクリックします。

excel2010xlsopenerr02

「セキュリティセンター」を選択し、「セキュリティセンターの設定」をクリックします。

excel2010xlsopenerr03

「保護されたビュー」を選択し、右側にある「保護されたビュー」のチェックをすべてはずして「OK」ボタンをクリックします。

excel2010xlsopenerr04

以下の画面で「OK」をクリックしたら設定終了です。
次回から、「ファイルが破損しているため開くことができません」と表示されExcelファイルが開けないことはなくなります。

excel2010xlsopenerr05



コメントを残す