Panasonic ドアホーン「VL-SV30X」の取り付け

10年くらい経つPanasonicのドアホーンが壊れ、同じPanasonicのドアホーン「VL-SV30X」を取り付けました。
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=VL-SV30X

購入は、

http://t.co/EvVfNwfM

親機のサイズが相当コンパクトになっています。

VL-SV30X01

厚さもスリムに・・・

VL-SV30X02

まず、玄関側のドアホーンの取り付けです。
(1)ボタン下の爪をドライバーなどでポチっとし、(2)ねじをゆるめると台座が外れます。

VL-SV30X03

取り付けネジの間隔は壊れたものと同じだったので、同じ位置に取り付けました。

VL-SV30X04

カメラの向きを調整します。

VL-SV30X05

既設の配線を接続します。無極性なので、どちらでも構いません。
そして、台座に取り付け、ネジを締めます。

VL-SV30X06

次に親機の配線です。
子機からの配線を上から1番目と2番目に接続します。
無極性なので、どちらでも構いません。

VL-SV30X07

親機への電源配線です。念のため、関連のブレーカーは落としておきます。
(1)電源コードカバーを取り外し、(2)電源コードを外し、(3)電源線を接続し、(4)電源コードカバーを取り付け、親機を壁に取り付けたら完了です。

VL-SV30X08



コメントを残す